こんにちは!リファイン新松戸です。イベント情報を中心にホームページで伝えきれない情報をお届けします。
by refineslt
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お知らせ!
リフォームおすすめ商品
リフォームについて
現場レポート
おうちクリニック
日々のできごと
自己紹介
以前の記事
2016年 12月
2016年 08月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
最新のトラックバック
リンク
リファイン新松戸HP
リファイン新松戸メルマガ

ブログランキング参加中です。
クリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



AX
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:現場レポート( 7 )

バスツアーに行ってまいりました!

058.gif9月3日(土)に汐留の『パナソニックショウルーム東京』バスツアーを開催しました。
その様子を少しご紹介します。
c0013805_1043149.jpg
大型バスで総勢25名のお客様をお連れしました。


c0013805_10423160.jpg
ショウルームではまずパナソニック電工の方がご挨拶と注意事項の説明などを。


c0013805_10434421.jpg
「キッチン一つでもシンクの種類や色、扉の色柄などいろいろあるのです。
カタログではわかりにくい質感もここではよくわかると思います。」
・・・スタッフが一通りショウルームをご案内します。


c0013805_10441064.jpg
歩きながらなので、スタッフにも気軽に質問などしていただけます。


c0013805_10443273.jpg
セミナールームではトルプルワイドIHクッキングヒーターの実演会も。


c0013805_10444796.jpg
IHの調理のコツや特長など、みなさん熱心にお聴きくださいました。


001.gif台風12号の影響が心配されたものの、なんとか雨にも降られずにすみました。
帰りのバスではハズレなしの抽選会でお楽しみいただいたりと、スタッフも準備をしたかいがありました。
お客様に伺うと、電車だと億劫だけど、バスだから参加しました、という声が多かったように思います。ですので、またぜひバスツアーを企画したいと思います!

☆スケルトンリフォーム【ルミエール・ド・ソレイユ】☆
http://www.refine-slt.com/renovation.html 


☆リファイン新松戸ホームページ☆
http://www.refine-slt.com/

[PR]
by refineslt | 2011-09-08 11:07 | 現場レポート

マンションの床下配管

先日、サンライトパストラル壱番街で、工事中のお施主様にお願いして、

解体後の1日を床下配管のスケルトン見学会として
開放させていただきました。

 配管は、洗面所やトイレの床下にあるだけでなく、洋室の床下も通って外へ通じている

こととか、部屋の間仕切り壁はどのようにできているのか? とか

築30年経っているマンションの配管の状態とか、

普段、見えないところなので、来場された方もみなさん熱心に見学されていました。


 この後、古い配管は撤去して、新しい配管にするのですが、

新しい配管はやわらかくて、チューブのようなもの。


だから、曲げるためにジョイント部品を使う必要がなく、

つなぎ目からの漏水を心配する必要はありません。

既存配管
c0013805_1747437.jpg  新しい配管c0013805_17471974.jpg


今度は、このお部屋の完成見学会が10月にあります。

どのように生まれ変わるのか、楽しみ058.gifです。

☆リファイン新松戸ホームページ☆
http://www.refine-slt.com/

[PR]
by refineslt | 2009-08-09 17:53 | 現場レポート

解体現場・・・その後・・・

先日、このブログでご紹介したリフォーム現場ですが、大工工事が着々と進んでいます。
c0013805_1911584.gif
床も一部貼り終わっているのですが、養生シートを敷いているので、ザンネンながら、写真では見えません!・・・白い大理石っぽいフローリングです。
c0013805_19121830.gif
ここは、キッチンスペースです。向かって右側にI型のキッチンをつけ、その前にはカウンターをつけます。左側には、カップボードと冷蔵庫スペース。
c0013805_19124190.gif
お風呂は、取り付け済みです。松下電工のリノーヴァという商品です。
c0013805_19125624.gif
トイレと洗濯機置場の床はまだ貼られていないので、新しい配管(オレンジと青い管)が見えます。

最近は、ホースのようにやわらかい架橋ポリエチレン管が使われます。クネクネまがるので、工事がしやすいのと、ジョイント部分が少なくてすむので、水漏れなどの危険がなくなります。

この現場は、あと10日ほどで完工します。また写真をアップしますので、お楽しみに♪

最後に、最近の芝男コレクションをお楽しみください。c0013805_1913966.gifc0013805_19132327.gif
c0013805_19133129.gif

c0013805_19133987.gif

さんざん遊ばれたあげく、ナナメカットされてしまいました!!でも、窓辺で元気にやっています!。

読んでいただいてありがとうございました。
応援お願いします(*^o^*)ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by REFINESLT | 2006-07-31 19:27 | 現場レポート

おすすめブログのご紹介

暖かい日が続いていますね♪ さくらも今週末あたり満開でしょうか??
お花見を企画されている方も多いでしょうね。。

むか~し、手作り弁当を持ってお花見に行きましたが、いざ食べようとした瞬間、風が吹いてお弁当が砂まみれになった悲しい思い出があります(T_T)・・・。春は風が強かったり、気温の変化がはげしかったり、とお花見もなかなか大変です・・。


 さて、話はまったく変わりますが、弊社の親会社は新松戸で建築・不動産業を営んでいます。「太陽ハウス株式会社」と言います。新松戸に住んでいる方は、ゴールデンレトリバーのサン太がついたラッピングバスをご覧になったことがあるかもしれませんね。
c0013805_171311100.jpg


 太陽ハウスは、賃貸・仲介・新築など住まいに関することを幅広く取り扱っておりますので、部屋・駐車場を探している、売りたい土地がある、家を建てたい等、お困りの方はコチラをのぞいてみてください。きっと役立つ情報があるはず・・・。

 そして、そんな太陽ハウスの現場監督が建設中の現場をブログで紹介しています。
お施主様も楽しみになさっているとか・・。ぜひ一度のぞいてみてください。

ちなみに、リファイン新松戸の現場監督は、太陽ハウスの現場監督を経てリフォームに携わっています。
[PR]
by REFINESLT | 2006-03-28 17:14 | 現場レポート

リフォーム会社に行く前に

素人にはわからないから、とすべてを業者まかせにしてはいいリフォームはできません。事前に確認しておいた方がよいポイントを5つご紹介します。

ここ何年かは、リフォームブームということもあり、お客様ご自身でもいろいろ勉強されていらっしゃる方が多くなってきました。

素人にはわからないから、とすべてを業者まかせにしてしまうのではなく、事前にご自宅のことをよく知っておくことが、リフォーム会社との打ち合わせをスムーズにし、満足度の高いリフォームにつながると思います。


1.ご自宅の構造をご確認ください(マンションは、各マンションの規約に基づく)

構造によっては出来ない工事(内容)がありますので、現地調査及び図面等で業者に確認してもらいましょう。


2.水廻りの位置、及び給排水配管の配置状況はどうでしょうか?(特にマンション)

キッチン・ユニットバス等の住宅設備機器の仕様でも異なるので要確認です。


3.間取りの希望プランとコンセプト内容

1.でもご説明したように、間取り変更が出来ない構造部もあり、プランがお客様のご希望する内容・出来上がりイメージからずれてしまうことがあります。そのためにも事前に全体的なコンセプトやイメージを伝えていただくことが大事になってきます。こだわりの商品や色合いがあれば、それもイメージを伝えるよい手段です。


4.お手持ちの家具及び収納量(スペース)

収納スペースはただあればよい、というものではありません。リフォームをきっかけに、家具等の要る物、いらない物の見極めをして、収納スペースの効率化をはかりましょう。

5.ご予算

最初のご相談の段階で、リフォーム会社に予算を言うことはためらわれるかもしれません。ですが、予算をある程度はっきり教えていただいた方が、最初からお客様のイメージにあったものをご提案することができます。数社で相見積もりをとられる場合は特に、予算の提示をされた方が各社のプラン提案力の差がはっきり見えてよいかと思います。


---
☆リファイン新松戸ホームページ☆
http://www.refine-slt.com/

☆リフォーム施工例☆
http://www.refine-slt.com/sekourei/index.html
[PR]
by refineslt | 2006-01-24 10:10 | 現場レポート

タイル貼り浴室のリフォーム

一戸建ての住宅の浴室改修工事で、タイル貼りのお風呂をユニットバスに取り替える工事が最近増えています。

このような工事の場合、問題になってくる部分があります。
それは、浴室入口の土台が腐食しているかどうか、壊してみないとわからず、お見積り提出時点ではっきりとした金額が提示しにくいという点です。

タイル貼りのお風呂の場合は、お手入れに関わらず、どうしても土台が腐食してしまいがちです。
万が一、腐食していた場合は、土台の交換をおすすめするのですが、おおよその場合、5万円前後追加工事代が発生します。
まれに、柱まで腐食しているケースもあり、その場合は 柱(一部分)の交換という大掛かりな工事になってしまいます。

私たちはいつも工事前、お客様に「壊して見なければわからないのですが、もしかしたら土台の交換工事が入るかも知れません・・」とお伝えしています。
『解体してみないと・・』という言い方は、お客様に不信感を抱かせてしまうのではないか、と悩むところですが、事前に想定されることを丁寧にご説明するしかありません。
そして、お風呂を壊した時、私たちが見て状況の確認をしてお客様に報告、相談をさせて頂き、その後の流れを一緒に決めて行きます。(勝手に土台交換をしてしまうことは致しません)

リフォームは、見た目をきれいにするだけでなく、普段見えない部分をチェック・メンテナンスするいい機会でもあります。
工事中もわからない点や気になる点は、業者とよく相談していただくことをおすすめします

 
『工事写真』はこちら ⇒
      http://www.refine-slt.com/merumaga/200504/link.html


現場監督 横山雅弥

--
☆リファイン新松戸ホームページ☆
http://www.refine-slt.com/

---------------------------------
お知らせその1
9月17日(土)11:00より、 リファイン新松戸5周年記念イベントを行います。
詳細は8月下旬にご案内しますので、ぜひ皆様ふるってご参加ください。
---------------------------------
お知らせその2
リフォーム工事中の仮住まい(家具・家電つき2DK)のご提供を始めました!
詳しくはリファイン新松戸までお問合せください。
電話:0120-779-753
メール:usher@refine-slt.com
---------------------------------
[PR]
by refineslt | 2005-08-19 15:05 | 現場レポート

スケルトン現場見学会

最近テレビや雑誌の影響もあってか、マンションでも戸建てでも全面改装のリフォームが増えています。

全面改装というと、今までの間取りから、劇的に変わる!といったイメージが強いでしょう。
その分、工期も長くなり、解体も激しくなります。
私も、子供のころ、近所で新築を建てていると、毎日のように行っては、何もないところに基礎が出来て、柱と屋根だけの家が徐々に形になっていくのを一日中興味深く見ていたものです。

そんなこともあり、リフォーム中の物件も工事途中で見て頂いたら面白いのでは?と考えたのが『スケルトン現場見学会』です。
今回はマンションの全面改装物件で開催させて頂きました。 

文字通り、壁・床・設備をすべてとり、配管と骨組みだけの状態を見て頂く会でした。
普段は壁紙や、カーペットの下に隠れていて、全面解体でないとめったに見られるものではありません。
この状態を一目見ようと、沢山の人が参加して下さいました。
ご覧になって下さった方々は、それぞれのご自宅に当てはめて、完成を想像してみたり、重要な配管の説明を興味深く聞いて下さったりと、楽しんで頂けたようです。

 最初にお問い合わせ下さり、何度もお客様と共に考えた図面上のプランが、日に日に形になっていくのを見ることは、私たちプロからしても、非常にわくわくする、楽しみな時間です。
今後も完成披露会だけでなく、こういった現場見学会を開催しようと考えております。
工事の裏側を皆様に見て頂き、少しでもお家の構造を知って頂けたら、リフォームする際のお役に立てると思います。

『スケルトン現場見学会』の写真はこちら ⇒
      http://www.refine-slt.com/merumaga/200503/link.html

営業 水口直人

--
☆リファイン新松戸ホームページ☆
http://www.refine-slt.com/
[PR]
by refineslt | 2005-07-14 10:47 | 現場レポート